【鉄道ファン用語】「激パ」「さんななごえむ」とは?

バブー おぎゃー未分類

初めに

なんでこんなアイキャッチ画像にしたんだろう…

今回は、鉄道ファンの用語である「激パ」について紹介します。

激パとは

激パとは、撮影地がパニック状態になることです。

有名な撮影地であったり、珍しい列車が走る日などに起こることが多い現象です。

この激パが激しくなってくると、警察沙汰になることもあります。

ただ、実際は警察沙汰になる前にどなたかまとめ役なる人が現れ、その場をうまくまとめるようです。

やっぱり平和が一番ですね。

さんななごえむとは

さんななごえむは聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。

さんななごえむとは、ムーンライトながらの列車番号を表しています。

おそらく旅鉄ならだれもが知っているムーンライトながら。簡単に説明すると、東京を出発し、翌朝に岐阜県の大垣に到着する夜行快速列車です。指定券(530円)を追加で購入すると、かの有名な青春18きっぷを使用して乗車することができるため、懐がさむい学生にはぴったり!

ただ、残念ながらムーンライトながらは2020年の運行をもって終了しました。

乗りたかったなぁ…

参考として、ムーンライトながらの時刻表を掲載しておきます。

【参考:2020年春の時刻表】
東京23:10→品川23:18→横浜23:36→小田原00:31→沼津01:08→静岡01:50→浜松03:02→名古屋05:09着→岐阜05:32着→大垣05:45着

大垣22:48→岐阜22:59→名古屋23:20→豊橋00:18→浜松00:55→静岡01:55→沼津03:21→横浜04:40着→品川04:57着→東京05:05着

ムーンライトながらの2021年の時刻表、運転日、料金、車両|JR青春18きっぷ研究所 (tabiris.com)

終わりに

ムーンライトながら、乗りたかったなぁ・・・

なにか皆様ムーンライトながらに関する思い出などがあったらコメ欄やお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました